a0001_013648ども!ケンジローです!

今日の話しはトレードとは関係ない話しですが
FXに限らず、仕事で自分のスキルを
向上させたい人に見てもらいたいなと思います。

[line color=”gray” style=”solid” width=”1″]

最近話題となっているSTAP細胞を作製した小保方 晴子さん。
僕は科学研究者ではないので詳しくは分かりませんが
どうやら細胞の若返りが期待できるものらしいです。
※詳しくはコチラ

思うような結果が出せずにもうやめようかと夜なみだを流す日が続き
『あなたは、過去何百年にわたる細胞生物学の歴史を愚弄(ぐろう)している』
と非難されることもあったようで・・・。

そんな中、彼女がSTAP細胞を作製する過程で毎日こんなことを
思いながら研究していたそうです。

それは
「今日1日だけがんばろう、明日1日だけがんばろう」と。

これって簡単そうに思えますが実際には思うようにできないことや
やってもやっても成果が出ないことに対して人間どうしても
行動しないものです。

「また明日からがんばればいい」「今日は休んでまた今度やればいい」

そんな甘い気持ちが結局ズルズルと続き
いつしかはその今度は来なくなります。

[icon image=”check3-gr”]手書きチャートは今日は書かなくていいや。
[icon image=”check3-gr”]トレードの記録はまあ今日は付けなくてもいいか。
[icon image=”check3-gr”]どうせ今日1日さぼっても何も変わらないでしょ。

そんな気持ちがあると「今日」だけでなく「永遠」行動しなくなります。

小保方さんのような方を見るといつも思うのですが
「今日がんばった人が明日に繋がる」のではないかなと本当に思います。

これは別に手書きチャートやトレード記録を付けることが絶対と
いうわけでないのですが、大切なことは自分が決めたことを
今日という限られた日に、甘えず行動することだと思うのです。

FXだけでなくても仕事でも全く同じですよね。
ネットビジネスで稼ごうと思っている人も同じですよね。

僕は全然勝てない時期が続いた時は手書きチャートを書くのも
面倒でしたし、むしろ苦痛でしかありませんでした。

トレード記録をつけても負けた記録ばかりで
こんなの記録つけても意味ないじゃん!と思っていました。

しかし勝っているトレーダーさんからは忘れずに
手書きチャートとトレード記録を付けるように!と言われていました。

当時はその意味があまり分からなかったのですがとにかく
言われたことを怠らずにやってみる。記録も忘れずにしっかりと付ける。

仕事で疲れていようがトレードが連敗しようが今日忘れずに行う。

今ではそれがとても自分のトレードに役立っています。
当時は全く気が付かなかったんですけどね^^:

今日やらなければならないことは今日やりましょう。
結局FXで勝つ人はコツコツと地味な努力をした人です。
[titled_box color=”white” title=”ブログランキング参加中!応援して頂くと励みになります(^-^)”]にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ [/titled_box]